チームの力がアップする、すぐに行動できる参加型研修
あなたが”イキイキ働ける職場”そんな職場に生まれ変わります!
 20人から200人まで参加人数ご相談におこたえします。

参加型研修とは

 一般的な講義型研修では話しを聞くことに受講生の意識は集中します。講義1知識の修得には効果がありますが、職場に戻り実際に行動を起こすかどうかは個人によります。

 

 参加型研修では講師の話しを聞いて、グループで相談しながら共同作業に取り組み、その体験を振り返ることで他者の視点や各自の違いに気づくことができます。

 答えを人から教わるのではなく、自分たちで効果の有る答えにたどり着くのです。だから「やるといい事がありそう」「自分にもきっとできる」といったポジティブな気持ちになり職場に戻ってからも研修内で自ら気づいた”学び”を使い続けることができるのです。

a2

vXvYvXvYvXvXvYvXvYvXvXvYvXvYvXvXvYvXvYvXv

組織ファシリテーション in 徳島

平成28年11月12日・13日(2日間連続講座)

終了しました。

(申し込みFacebookページにリンクしています。)

%e7%b5%84%e7%b9%94%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b7%e3%83%aa%e5%be%b3%e5%b3%b6

 

チームの力を引き出す組織ファシリテーション:

平成28年7月9日・10日(2日間連続講座)申し込み終了

a0070_000265

 皆さんの所属しているグループ(会社や部署)は最高の成果を出せていますか?
「そんなことには興味がない自分には関係がない」という方も、今より自分の仕事をもっと楽にしたいとは思いませんか?

 グループの成果を上げるために、メンバー一人ひとりが頑張って今より高い能力を身につける。もしくは、もっと各自が意識を高くもって仕事に取り組むというのもひとつの方法かもしれません。確かに一人ひとりのできることが増えれば総和は大きくなります。
各自が自分の能力を伸ばすために努力することは素晴らしいことだと思います。しかし、個人ができることはそれぞれ違います。

 能力や適正と個人の諸事情などがさまざまなひとに、一様に能力の向上を求めても結果が出るのは時間がかかります。そして自分と同じように周りの人も頑張っていると思いながらも、不公平を感じる場面があるかもしれません。
それよりも、各自の持っているリソースを出しあえる関係性を築けば、一部の人にしわ寄せが行かなくても物事をもっとスムーズに前に進めることが可能です。
ファシリテーションが本来もつ意味や目的はここにあると考えています。

 今いるチームの力をメンバーみんなで引き出していく。そのやり方を参加型研修で楽しみながら学ぶことができる時間にしていきます。

 

vXvYvXvYvXvXvYvXvYvXvXvYvXvYvXvXvYvXvYvXv

キャリア形成促進助成金のご相談をお受けしています。

 キャリア形成促進助成金(制度導入コース)の教育訓練・職業能力評価制度は、厚生労働省が人材育成に取り組む会社を支援するために作られた助成金制度のひとつです。

 幅広い事業者の方にご活用いただけます。

(企業内人材育成推進助成金は、平成28年4月1日よりキャリア形成促進助成金に統合されるました。)joseikin3

 vXvYvXvYvXvXvYvXvYvXvXvYvXvYvXvXvYvXvYvXv

研修実績

コーチング、ファシリテーション、コミュニケーション、チームビルディング、ロジカルシンキングなど。
東京都、北海道、福井県、徳島県 官公庁職員対象。
コーチングフェスタ2012ゲストスピーカー。
高知県、千葉県。
公共財団法人国際文化研修財団。

管理職、技術者向け部下指導コミュニケーション系研修。
最短90分から二日間までご要望にお応えいたします。
200名規模での参加型研修も可能です。
内容、研修時間共にご相談承ります。
お気軽にメール にてご連絡ください。