みんなが楽しく働く(※Netflixの社風の場合

 TED「みんなが楽しんで働く会社を作る8つの方法”8 lessons on building a company people enjoy working for”」

 Netflix の人事担当役員だったパティ・マッコードの動画です。5分くらいの短い動画なので気軽に見てください。
 TEDシリーズのDropboxが提供しているThe Way We Workの中のひとつで、通常の大勢の前で発表している動画とはスタイルが違います。

 Netflixは会社として目指していて社員に求めるカルチャー(https://jobs.netflix.com/culture)をかなりはっきり示しています。

 優秀な人には高給を払うが仕事ができなければクビという日本ではなかなか実現しにくい部分があります。

So the idea of keeping people for the sake of keeping them really hurts both of us. Instead, what if we created companies that were great places to be from?
引き留めるために彼らを引き留めるというのは両者を本当に傷つけることになります。それよりも、出身地として素晴らしい会社を目指してはどうでしょう?

 このマッコードさんも最終的に Netflix を去ることになってしまいました。それでも去年「NETFLIXの最強人事戦略」も出版されています。
 
 もちろん納得できる良いことも言っています。ただ、海外のリーダーシップや人事制度は前提条件となる文化や法律が違っているので、そのまま持ち込むのではなく自分たちの組織に適用できるのか吟味する必要があります。

 

参照
8 lessons on building a company people enjoy working for” Patty McCord 2019
https://jobs.netflix.com/culture
NETFLIXの最強人事戦略 自由と責任の文化を築くパティ・マッコード