怠け者なのは、にんげんだもの

 サイコロジートゥディの記事”9 Signs You May Be a Cognitive Miser”を読んで。
 これをやっていると認知能力を衰弱させる9つの兆候・習慣について。

 タイトルのcognitive miser(認知的けちん坊)よりもLazy Thinkers(考えることを怠ける人)のほうが分かりやすいと思うのもなじみのある単語を選びたがる怠け者だからでしょうか。

  「要点を話す」とか「図を使う」のはプレゼンや説明のスキルの一環とされているので指摘されるとちょっと辛い。他にも「必要な時に検索をして内容を覚えない」とか「外注(アウトソーシング)に丸投げ 」なども耳が痛い。

 ただ、これらの習慣は脳の認知能力を衰弱させるので意識して避けましょう。という正論だけではなかなか続かない。
 そもそも、より短時間で少ないコストで成果を上げるという価値観があると悪い習慣だといわれても効果があるので止められないものもある。

 結局、余白や遊びを許容できる環境がないと易きに流れてしまう。怠け者でもいいじゃないか、にんげんだもの。と、言えるほどは達観できないので、日々あれやこれやと考えています((+_+))。

 

 その他のサインは下のソースからお読みください。メンドクサイと思った人はcognitive miserになりかけているかも(*_*;

参考
https://www.psychologytoday.com/intl/blog/cognitive-learning-and-skill-deficits/201902/9-signs-you-may-be-cognitive-miser
https://www.livescience.com/27228-we-are-lazy-thinkers.html